作詩家もどき、下尾友信(シモオトモノブ)のブログです。

パーソナルTwitter
tomofromkameもフォローしてやってください。

ブログの更新が滞ってる分までつぶやいてますwww






そんで『詩集 EGO』と『詩集 やりなおし』の2冊が新風舎より発売中です。

こちらもよろしくお願い致しますm(_ _)m



ちなみにfacebookもやってますので

よろしくお願い致しますm(_ _)m




2017年06月19日

【作詩】異域

生きる世界は異なれど
生きる時代は異なれど
見上げた先に空がある
それだけはきっと同じ

交わす言葉は違えても
立てる誓い通わずとも
未来を目指す旗の下(もと)
志(こころざし)はきっと同じ

数えきれない命輝る夜
君はどんな星座を見出だしたかい?

休むことなく選び続けよう
運命や歴史に甘えずに
心に未来を描(えが)くその瞬間(とき)
僕は君を「仲間」と呼ぶ


生きて世界を拓く者
死んで時代を遺す者
互いの勇気讃えよう
引き止めることはせず

君には君の山がある
僕には僕の海がある
束の間覗き合えたから
志(こころざし)はなお堅く

分かち合えない現実見据えて
のぞむ理想だけでも理解(わか)り合えたら

悔やむことなく信じ続けよう
失敗や過ちに怯えずに
時紡ぐ旅人の名において
誰も彼も「仲間」なんだ


異域の鬼と成り果てようとも
導かん 自分自身を未来まで

休むことなく選び続けよう
運命や歴史に甘えずに
心に未来を描(えが)くその瞬間(とき)
僕は君を「仲間」と呼ぶ

未来に向かう道で巡り逢う
僕と君は「仲間」になる
posted by ともクン at 00:05| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

【作詩】kurashiki

明日(あす)の居場所を勝ち取る
終わりなき戦いも
過去に置いてきたものを
取り返す抗いも

全てやめてしまおう
また始めたくなるまで
見上げた空の青さを
愛でられるその瞬間(とき)まで

歩こう 佇もう
未来は必ず過去になる
歩こう 佇もう
過去になるから未来があるんだ


始める時の不安は
やがて道標になる
続ける時の迷いを
敷き詰めて道は続く

信じなきゃ守れない
疑わなきゃ気づけない
問わなきゃ答えられない
求めなきゃ手に入らない

歩こう 佇もう
変えられないことばかりでも
歩こう 佇もう
気がつけば何かが変わっている


歩こう 佇もう
自分で自分を嫌わないで
歩こう 佇もう
少なくとも僕は君が好き
posted by ともクン at 20:03| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 作詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

【作詩】街の名は。

たどり着いた街の名は
昔から知っていたのに
そこにこめられた深い意味
君と出逢えて気づいたよ

独りで見た街の名は
ありふれて退屈だった
世界でここにしかないものを
君に分けてもらうまでは

人混みの中に探したい
影すら持たない生きづらさ
少しずつ灯りが見えてきた
ここにもっと居たくなった

君は必ず僕を置いて
遠くの空に羽撃いてしまう
その時も独りではないと
思える僕になっていれたら...


遠ざけてた街の名は
そのぶん今は愛おしい
世界に背を向けた寄り道も
踏み出して君に出逢えた

思いつきのように目に映る
緑に抱かれる安らかさ
ためらわずに身を委ねてみれば
今なら素直に泣けそう

君を生んだ風に吹かれて
これまでの道程(みちのり)重ねたら
限りない未来少しだけ
分け合えたように想いみなぎる

君は必ず僕を置いて
見知らぬ人になっていくけど
僕は僕で君が知らぬ僕に
なっていけるように
となえる街の名は...


僕に根づく街の名は
昔から知っていたけど
ふるえるほどかみしめる意味
君と書きかえ続けるよ
ラベル:作詩
posted by ともクン at 01:49| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 作詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする