作詩家もどき、下尾友信(シモオトモノブ)のブログです。

パーソナルTwitter
tomofromkameもフォローしてやってください。

ブログの更新が滞ってる分までつぶやいてますwww






そんで『詩集 EGO』と『詩集 やりなおし』の2冊が新風舎より発売中です。

こちらもよろしくお願い致しますm(_ _)m



ちなみにfacebookもやってますので

よろしくお願い致しますm(_ _)m




2014年03月05日

[競馬予想] ゲームじゃないよ、リアルだぉ 〜園田6R、10R(第51回 六甲盃)

何かと昼夜逆転が悪化して、
もうめちゃくちゃだったここ数日。
昨日も夜まで寝過ごしたので、
荒療治にと・・・。


徹夜明けで大根を千切りしてましたw


なんか、大根を干すということで、
珍しくお手伝いしてみました。

黙々と包丁で大根をスカスカサクサク。
やってみれば、なかなか清々しくてハマるもの。
なかなか渋ってやらないことも、
大概始めてみれば楽しめるんですが・・・、
なかなか腰が重くて・・・。

やろうやろうとして始められてない勉強も、
始められたらハマるはずなんですがねw

でも、マジメ一途で斬ってたわけじゃありません。
やっぱりボートレース、競輪、競馬をお供にしておりましたw

川崎競馬のJpnII第60回エンプレス杯。
女王メーデイア引退で、いくら新女王最有力候補と言われてたとはいえ、
あまりにもお見事すぎるワイルドフラッパーの圧勝劇!
まるで競馬ゲームみたい。
まぁ、地方の重賞ではもっともっと大差のケースも数えきれませんが、
ちゃんとJRA馬も何頭も出走してるグレードレースでアレはねぇ・・・。


でも、なんかやっぱり珍しくない気もする・・・(・。・;


明日の園田競馬は春を告げる風物詩、第51回六甲盃。
園田の重賞では最長の2400mということで、
なんとなくその称号にはインパクトを感じるもの。
佐賀記念もしっかり走りきったホクセツサンデーが一番の実績馬に見えちゃうけれど、
新春賞連覇のニシノイーグルに、
連覇を狙うエリモアラルマ。
この3頭に立ち向かえるのはどの馬かしらという感じ。
そもそものところ、この距離のレース自体があまりないので、
どの馬が距離延長バッチコイなのか素人目にはさっぱり。
結局4頭目に昨年このレース2着後門別でもまれたエイシンナナツボシなんて、
ありがちでクヤシいので、
ムリヤリ5番手には若いハルイチバンを・・・。

園田10R第51回六甲盃(オープン重賞) ダート2400m (発走15:55)
◎(8)エリモアラルマ
○(1)ニシノイーグル
▲(2)エイシンナナツボシ
△(4)ハルイチバン
△(10)ホクセツサンデー


んで、それより前に気になっちゃうのがやっぱり九州産馬。
たんぽぽ賞で力走したテッペンが、園田にカムバック。
園田でもそれなりに走れているようだし、頑張ってほしぃなぁ。

園田6R3歳C1 ダート1400m (発走13:40)
◎(7)テッペン
○(3)スパイスオブライフ
▲(5)ワカホープ
△(6)ハートランドナルド
△(8)トロピカルブリーズ





お、お金は我慢するんだからね!
買わずに観てるんだからねっ!
だから・・・・・・、
・・・・・・当たったらホメテネw
posted by ともクン at 21:39| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 競馬予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素敵なブログですね。
読ませて頂きありがとうございます。
また来ます。
Posted by こんにちは at 2014年03月14日 15:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック